大きくする 標準 小さくする
DIARY

マネージャー日記

受験生応援企画①センター試験

投稿日時:2020/01/13(月) 00:18




マネージャー日記をご覧の皆様、明けましておめでとうございます!
新2年(…現実ですか?)マネージャーの富田砂都です。

昨日同期マネ―ジャーの星野めいみに言われて初めてマネ日記の存在に気づき、やばい以外の語彙力を失いながら筆を執った次第です。



それはそうと、2020年が始まりましたね!
現在一橋ラグビー部は絶賛オフ中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
わたしはつい先日の期末テストでマネージャー唯一の留年にまた一歩近づいてしまいましたが、前向きに来年の自分を信じることにしました。応援よろしくお願いします。

さて、今回のマネ日記はそんな私が担当していいのか甚だ疑問ではありますが、受験生応援企画第一弾ということで、来るセンター試験に向けて現役部員のセンター試験のエピソード、アドバイスを紹介したいと思います。

各学部から一名ずつ、以下の質問に答えてもらいました。

①前日・当日の過ごし方
②センター試験で起こった予想外の出来事
③受験生へのメッセージ



新4年 上杉 壮樹 (商学部)

①友達と一緒に受けに行って、隙間時間とかは関係ない話をしてリラックス

②予想はしてたけど休み時間中に周りで集まって大声で答え合わせしてる奴がたくさんいたこと

③マークミスの確認だけは忘れずに落ち着いて頑張ってください!


新2年 嶋井 涼羽 (法学部)

①前日はいつも通り1人自習室で勉強しました。メンタルを正常に保つことって大事だと思います。試験当日は、空き時間に極力友達と話すようにして緊張をほぐしていました。ただ試験の内容については触れない方が、嫌がる人は本当に嫌がるので無難かと思います。あとは色んな種類のお菓子を持って行ってバリバリ食べてました。糖分摂取は頭の回転において最優先事項です。

②1日目の帰り道に友達の自己採点の結果を聞かされてしまい、それが凄すぎてメンタルやられたこと。試験に集中するためにも自分の結果はもちろん、他人の結果も極力知らない方がおすすめです。良くても悪くてもいい方向には働かない気がします。もし聞かされたとしても、「こんな自慢してるやつに限って2日目失敗するんだよなぁ」程度に流しておきましょう。

③僕の場合はいかに本番に通常運転で行けるかを考えていました。たぶん当日は思ってる以上に緊張します。1教科目の日本史では手が震えすぎてまともにマークすら出来ませんでした。ただ問題を解いていくうちに自然と緊張はほぐれていくはずです。たんたんと目の前の問題に集中して解き進める。なんやかんやそれが1番大事だと思うので、必要以上に緊張することなく全力を出し切りましょう。


新4年 成田 聖良 (経済学部)

①前日はとにかく気負わないように普段通りの時間に起きて勉強してねました。

②英語で終了2分前にマークミスに気がついて、ひたすら消して塗り直すをやったこと。

③社会、理科など最後まで詰め込めばそこで20点とか平気で変わったりするので、目一杯まで頑張ってください!


新3年 徳丸 美羽 (社会学部)

①前日も当日も特別なことはせず、いつも通り過ごしました。直前に新しいことを始めると「あれ、これわかんない…」って不安になるので、手が回らない部分の勉強はあきらめて、使い慣れた参考書を見て「わかるわかる、余裕余裕、自分天才」って言い聞かせてました笑
とにかく自信を持つことが大事だと思います!

②朝一緒に会場に来た、仲いい高校の友達と席が前後でびっくり笑 その友達も一橋に受かって、今も仲良くさせてもらってます。

③私は『フォレスト・ガンプ』という映画が好きなのですが、劇中に“Life is like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.”というセリフが出てきます。一橋志望のみなさんはきっと英語が得意で、説明なんて要らないかもしれませんが、「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみるまで分からない。」という意味です。
受験も人生の一部。本番まで何が起こるかわからないのだから、どうにもならないことで悩んで不安になるのではなく、今できることをしっかりやりましょう。そうすれば自ずと道が開けてくるはずです!
あと『フォレスト・ガンプ』はとてもいい映画なので、見たことがない人は、受験が終わったらぜひ見てみてください笑
春にお会いできるのを楽しみにしてます!頑張ってください!!


いかがでしたでしょうか。
やっぱり自分の最大限の力を引き出すためには、無理は禁物ですね。
しっかり自分のペースを乱さずに試験に臨むことが大切なようです。

あなたなら大丈夫!最高得点記録してきてください!


ここまでお読みいただきありがとうございました。
一息ついたところでシャーペンを持って、最後まで自信をつけてくださいね!
部員一同応援しております!

それでは次回のマネ日記もお楽しみに!!!



 

ブログ最新記事

アーカイブ

2020年1月(1)
2019年12月(4)
2019年11月(5)
2019年10月(7)
2019年9月(6)
2019年8月(2)
2019年7月(2)
2019年6月(4)
2019年5月(6)
2019年4月(5)
2019年3月(4)
2019年2月(3)
2019年1月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(7)
2018年10月(8)
2018年9月(9)
2018年8月(3)
2018年7月(5)
2018年6月(8)
2018年5月(9)
2018年4月(7)
2018年3月(6)
2018年2月(2)
2018年1月(3)
2017年12月(4)
2017年11月(6)
2017年10月(9)
2017年9月(6)
2017年8月(3)
2017年7月(5)
2017年6月(8)
2017年5月(9)
2017年4月(8)
2017年3月(8)
2017年2月(1)
2017年1月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(6)
2016年10月(7)
2016年9月(7)
2016年8月(2)
2016年7月(4)
2016年6月(7)
2016年5月(6)
2016年4月(8)
2016年3月(11)
2016年2月(1)
2016年1月(5)
2015年12月(4)
2015年11月(12)
2015年10月(12)
2015年9月(13)
2015年8月(9)
2015年7月(7)
2015年6月(19)
2015年5月(17)
2015年4月(16)
2015年3月(3)
2015年2月(1)
2015年1月(7)
2014年12月(8)
2014年11月(19)
2014年10月(18)
2014年9月(17)
2014年8月(17)
2014年7月(6)
2014年6月(12)
2014年5月(15)
2014年4月(14)
2014年3月(16)
2014年1月(12)
2013年12月(9)
2013年11月(16)
2013年10月(19)
2013年9月(19)
2013年8月(15)
2013年7月(11)
2013年6月(16)
2013年5月(17)
2013年4月(14)
2013年3月(17)
2013年2月(1)
2013年1月(10)
2012年12月(12)
2012年11月(16)
2012年10月(19)
2012年9月(21)
2012年8月(9)
2012年7月(10)
2012年6月(18)
2012年5月(21)
2012年4月(11)
2012年3月(13)
2012年2月(3)
2012年1月(11)
2011年12月(10)
2011年11月(16)
2011年10月(18)
2011年9月(19)
2011年8月(17)
2011年7月(11)
2011年6月(19)
2011年5月(18)
2011年4月(18)
2011年3月(17)
2011年2月(3)
2011年1月(11)
2010年12月(9)
2010年11月(17)
2010年10月(20)
2010年9月(20)
2010年8月(13)
2010年7月(11)
2010年6月(19)
2010年5月(17)
2010年4月(17)
2010年3月(15)
2010年2月(5)
2010年1月(13)
2009年12月(8)
2009年11月(14)
2009年10月(17)
2009年9月(17)
2009年8月(10)
2009年7月(13)
2009年6月(17)
2009年5月(16)
2009年4月(13)
2009年3月(18)
2009年2月(4)
2009年1月(13)
2008年12月(8)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年9月(21)
2008年8月(11)
2008年7月(12)
2008年6月(21)
2008年5月(23)
2008年4月(24)
2008年3月(16)
2008年1月(1)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: